Calender
New
Archive
Category
 
  ぐったりカルボ&兄弟愛のお話  
  2010/11/16 17:05:05  
 
 
昨日 カルボが たいへんなコトに・・・・

カルボは 3匹の中でも ダントツに 食い意地が張ってる猫なんです。


人間のごはんに すぐ手を出そうとする(舌じゃなく 「手」をだす!)

台所で準備してると のぼって来て すぐ強奪しようとする
まろんの分まで 横取りする・・・・キリがないくらい 



そんな性格?が あだとなる事件が!!!

昨日 留守中に オイルポットを 倒して、体も 油まみれだし、

たぶん、こぼれた油も ぺろぺろなめた(飲んだ?)様子で、

顔色も悪く、ぐったり 寝ころんでばかり 


満腹中枢のないカルボが、エサを みても 無反応 

マジで 死んじゃうんじゃないかって様子で、娘とせっせと

油を ペーパーで 拭き拭きしました。

しょっちゅう いたずらや、トイレの粗相で うんざりしてたけど

「カルボ~ 今日は ふとんで おしっこしてもいいよ~

「ここで 吐いても いいよ~

神に祈る思いで ひと晩 様子をみてました。



そしたら、今朝になったら、普段ほどじゃないものの、ちゃんと エサも

食べて 顔色も だいぶ イイ感じに 

ほんと よかった 

動物病院の先生にも 夜中に電話したりと お世話になっちゃいました。

すぐ 襲撃されるので、食べ物は 出しっぱしないんですが、「油」
も しまわないと・・・・・教訓です 


それより それより 「兄弟愛」のお話を 。

カルボが ぐったりエサも 食べずにいた昨晩、弟分のハウル

つられて、えさを 食べずに 同じよ~なポーズで くた~っと

横になってたんです!

顔つきは どうみても 健康体の顔だし、どこにも油ついてないし・・・

カルボも しまいには ハウルの横にきて おねんね。

いつもなら、すぐプロレスごっこですが、もちろんなくて、

いっしょに 寄り添うようにしてました~~~

血はつながってないけど、 ほんとの兄弟!!って 姿でした~


PS.

昨日は 2匹 去勢手術したんです。

とられちゃいました。見せてもらったシェフ曰く・・・・

小さい砂肝みたい」

カルボ(ハウルもだけど)には 災難な1日でした・・・・。

記事詳細  |  コメント(0)