Calender
New
Archive
Category
  1 2 3 次へ>>       1/3   
 
  ハウル、またの名を 「グルグルぼうや」  
  2010/08/28 17:42:08  
 
 
 3匹目の仔猫ちゃん 「ハウル」

これまた カルボに 引けをとらないわんぱく坊主ですが、

もうひとつの顔は、、、、、


  甘えん坊

すぐ ピト~って すり寄ってきます 

そして 無防備この上ない あられもない ご覧の姿で おねむ 。


なぜ 「グルグル坊や」かというと・・・・

猫って 心地いい時 喉を ごろごろ鳴らしますよね

ハウルは ごろごろ っていうより グルグル って聞こえて、

その「グルグル」が、異常なほど 音量 デカい 

しかも ちょいと 触れただけでも 「グルグル」

時には 歩きながら 「グルグル」

しょ~~~っちゅう  「グルグル」

だから 「グルグル坊や」と呼んだりしてるんです 

まろんねえさんは、「クールビューティー」を 気取ってるんで(!?)

シェフに 冷たいんで ハウルの この甘え上手には

結構 ノックアウト気味ですよ 
記事詳細  |  コメント(0)
 
  夏の終わりのハーモニー!?  
  2010/08/28 17:25:17  
 
 
ってカンジの「いろいろゼリーのクリームソーダ仕立て」が終わり・・・・

今日のランチデザートは・・・・
  
 「すいかのコンポート」

思いっきり ってカンジやんか~~~

まあ・・・ご愛敬で お許しを・・・・・

無理やり こじつけて 

「夏の終わりのハーモニー」ってことに

これまた去年も 登場のもんですが・・・・。

ただのコンポートにあらず!

カンパリ使ったクラッシュゼリーを 一緒にしてるとこが

CHOBITTO菜らしい!? 



明日には 仕込み分 なくなるので 来週からは、また

定番デザートに もどりま~す
記事詳細  |  コメント(0)
 
  あぢぐで (暑くて)すみません  
  2010/08/27 16:13:04  
 
 
のっけた写真は 案山子さんのいる田園風景 (京都)

な~んも関係ありません 

今年の 猛暑 ほんとに たまりませんね

猛暑の夏は、CHOBITTO菜 とっても キビシイ

再三 お話してますが オープンキッチンということもあり

そりゃあ もう 店内 暑い 

暑そうに なさってるお客さんを 見ると 

ごめんなさい~~~ 手を合わせたくなります


チャンスがある時は お帰りの時に  

「18度に設定してるんですけど、全然エアコン効かなくて

 すみません 決してエコ設定にしてるわけじゃ
 
 ないんですけど ・・・ごめんなさいね~


と お話してます 


みなさん 優しい方が多く、思いっきり「あぢ~」ってお顔だったのに

「そんなこと なかったですよ~♡」

って おっしゃってくれたりします (感謝)

早く 過ごしやすい陽気に なってくれるのを

待ち望んでる毎日です・・・・。


ほんと 暑がりの方には ごめんなさい・・・・・・
記事詳細  |  コメント(0)
 
  いろいろゼリー また来年ねっ♡  
  2010/08/27 15:19:45  
 
 
まだまだ 厳しすぎる猛暑の毎日ですが・・・・

ランチデザートの「いろいろゼリーのクリームソーダ仕立て」

昨日のランチにて 終了

理由は、8月も終盤、暦の上では もう真夏ではないし・・・・

な~んてことではなく

色づけに使ってたシロップが 丁度なくなったから 


涼しげで、お客さんからも かわいい~~

と ウケも 上々


ところで、不思議なことが ありまして・・・

京都のガイドブックみてましたら、「そ~っくり」の代物が

「これ、パクったんやろ~~~

思わず 言ってしまいました!!!

正直 この世界は どこでも 「パクリパクられ」ですから

でも、シェフは 「ちがう!!」と 無実を 訴えて・・・・

「あっちが パクったんちゃうか

とのことで・・・・。


まっさか そんなあ・・・・ねえ・・・・


ほんと 不思議です 偶然の一致なんでしょうか


また 来年の夏 登場しますからねっ

今年 未経験のままのあなた

1年 待っててくださいね
記事詳細  |  コメント(0)
 
  デリケートな カル坊  
  2010/08/26 10:29:21  
 
 
公園デビューでも、デリケートぶり発揮でしたが、カルボは

ほ~んと デリケート 繊細なんです。

普段は、わんぱく坊主のくせに・・・

急に トイレでせずに、ふとんの上で粗相・・・が続き 

考えたら、トイレの砂を いつもとちがうのに 変えたせいだったり。


わけあって、カルボだけ 2日ほど まろんねえさん&ハウルと

別居したら、淋しくて(多分)、家中 何度もハウルたちを 探しては

一日中 鳴いてばかりで、しかも 食いしんぼうなのに 食欲もなく。

・・・この様子を 聞いた時は 思わず が 

やっぱ 人間のエゴで ばらばらは ダメね と反省

まろんたちの元へ 連れて行ったら、いつもの「カルボ」

えさも ガツガツ! 人間様のごはんも 隙あらば!と狙う

なにより 兄弟分のハウルと じゃれあいのプロレス

見ていて あまりに 激しくて 心配になるくらい

(現に ハウルは、バリかかれた際 バイ菌入って 目を負傷

やっと 治ったところなんです)


でも、淋しさの余り 人相(猫相)まで、しょんぼり顔になってましたが

元気に 飛びまわってくれてて、ひとあんしん


しっかし、つくづくカルボの デリケートさ、ナイーブさを 

痛感したのでした・・・・。
記事詳細  |  コメント(0)
 
  さかな焼いても なかなかです  
  2010/08/22 11:06:38  
 
 
CHOBITTO菜ディナータイムに ここんとこ登場してます

おすすめメニューの 「鮎の塩焼き」


炭火焼に あこがれてるシェフですが、店には そんなのないので

ロースターで 焼いてます


それでも フツー家庭で 焼き魚を焼く時みたいに ささっと


焼くんではなく、そこは 遠火のように じ~っくりじっくり


時間をかけて 焼いてるので なかなか お客さんからの評判も

よろしいんです 



焼けば焼くほど!? シェフの 炭火焼への 憧れは 強く 

冗談で、 

「『マルマン』(フタバヤのさかなやさん)で、バイトして

うなぎ焼かせてもらったら



って言ってるくらいです。


ピザ窯あったら、うまいピザ出せるのに・・・・

とか、、、、結構 「焼きもん」好きのシェフなのでした



記事詳細  |  コメント(0)
 
  夜のコースメニュー 再考中です  
  2010/08/21 16:32:43  
 
オープン以来 ずっと やってます「おまかせコース」

近江牛カルパッチョから、最後の〆の石焼ご飯まで
料理内容は 見た目的にも お味的にも ベストな面々たち 

リピーターさんで ご希望ないかぎりは 王道のコースメニュー

なってます。


ただ、5年近くたってきて、今 考え中なのが・・・・

王道のコースは そのまま「おすすめコース(仮)」みたいな形で

残して 別に 季節毎に内容を変えた 旬の素材を生かした

「おまかせコース」を 作って 2本柱にしようかと・・・・。


何度もリピートの方でも いつも同じお気に入りメニュー、という

パターンも 多いので そんな意味も含めて 王道コースは

捨てがたいんですよね~。

CHOBITTO菜デビューの方には もちろんいちばんのおすすめに なるし・・・・。

でも、中には 毎回違うものが いい!って方もいらっしゃるし。


ちゃらんぽらんなようで・・・・

ちゃ~んと 考える時は 考えてるんですよ~~~

アピールしときました
記事詳細  |  コメント(0)
 
  ランチの後は・・・IN 京都  
  2010/08/21 15:57:42  
 
 
ランチして、錦市場らへんを ぶらついて・・・・

次は 嵐山へ 

といっても、とにかく 暑いんで 

「歩きたくないよ~が本音です。

ミーハー的な興味ごころで、「よーじやカフェ」へ。

あぶらとり紙で有名な「よーじや」のカフェです。 

あのロゴマーク見たさに カプチーノ

よう流行っておりました 

なにもかもロゴ入り! お手洗いの水洗タンクにまで

ラブリーな 花もよう&あの「お顔」が !!

そうとうあぶらとり紙 売ったんですなあ~~~と感心

そのあとも お土産ちょろっと買って、ちょろっと 竹林散歩して、

もう車に 乗りこんじゃいました 

帰り道で 「あ!今のかっこいい!! ちょっと見よ!」

と お寺に寄って、、、 でもじっくり拝観 でなく 外から

「木でできてる! すごいなあ~!」
っていう 罰あたり?な 見物して、帰ってきました

ゆっくり 京都楽しむには、やっぱ は キッつい

紅葉の秋 桜の春 に 限るな!!

痛感して 1日 終わったのでした・・・・。
記事詳細  |  コメント(0)
 
  京都で ランチ  
  2010/08/21 10:43:45  
 
 
あまりの疲れで お休みいただいた18日。

リフレッシュ休暇は、京都に行ってきました

当初は 貴船で 川床ランチ の計画でしたが、ネットで

いろいろ調べてると、とんでもないお値段の割に料理は フツー

みたいなコメントが 多く・・・・

まあ、あの場所、雰囲気代、と思わないとだめなんでしょうが

2人とも フツーの料理では いやな舌になってしまってるので

いっそ、イタリアン路線で! と計画変更

偶然ネットで みつかった お店に予約をいれて GO

「おとなの隠れ家レストラン」だそうで、こんな機会じゃなきゃ

めっちゃ敷居高くて 入れませ~ん ってカンジの店構え

ちなみに お店の名前は 

   「ゲストハウス 此」

お料理は、、、、可もなく不可もなく まあまあ 

(とっても 厳しい採点ですけど

テンションのは、写真の魚料理のお皿

アーチ状で、変わってて よかったです

料理も メインの魚より 添えもんのリゾットがきれいな緑色で

その色合いにも テンション

やっぱ、お料理、見た目が 肝心です

・・・トータル的には、まあ合格点、かな

ただ!ビールの泡が すんごく粗い泡だったのが あか~ん

「おいおい!この店でこれはあかんやろ!」

クレーム付けたくなるのを じっと我慢しましたが・・・・。


そんなこんなして お腹いっぱいになったあとは

四条河原エリアを ぶらぶら・・・・
 
しっかし、わかっちゃいましたが

 
   京都  暑うございました
記事詳細  |  コメント(0)
 
  裏メニューに大コーフン!!  
  2010/08/20 16:18:22  
 
 
昨日のディナーには 常連のYさんご一行様(!?)が 

CHOBITTO菜初めての方含めて 5名様なり。

おまかせ」でしたので、定番メニューはすこしだけ・・・

あとは いわば 「裏メニュー」ばかり。

いつもリアクションの素晴らしいみなさんですが、

昨日は 特に ハイテンション 

料理が 出るたびに めちゃ盛り上がっていただけました


渡り蟹のパスタは、毎回

「東京だったら、3800円

という褒め言葉を くださるんですが 昨日は

松茸・鱧のペペロンチーノ」や、「鮎と枝豆のリゾット

など、旬のメニューも もりだくさんで

東京なら、5800え~んしまいには

200万え~ん

と、異常なほどの 盛り上がり 

で わたし達も 思わず 笑いが・・・・

食事の最後のメニューは 「手羽先

CHOBITTO菜では 初出しメニューです。

シェフが 書いた「おしながき」には

「 『世界のやまちゃん』よりうまい手羽先 」

実は実は、手羽先の味付け(たれ)は わたしの担当 

シェフが 「これだけは 真似できん。」とのお墨付きです 

昨日 お客さんの初出しで、さいごに テンション下がっちゃったら

ど~しよ~と ひやひやでしたが・・・・

「『世界のやまちゃん』より おいしい

いただきました~~~~

ほっと ひと安心 


ほんと テンションで お食事して

くださって、いつもいつも ありがとうございま~す



あ、ちなみに 左手の1枚は、「フォアグラの握り」

ちょいと おフレンチっぽい 盛り付けでした
記事詳細  |  コメント(0)
 
  1 2 3 次へ>>       1/3